アプリ婚活【基礎編】

【アラフォー成婚者伝授】アプリ婚活の初心者・婚活疲れの中級者必見!婚活を始める前にするべき〇〇

婚活初心者
婚活初心者
マッチングアプリで婚活をしてみたいけれど、やり方がわからない。                                  

婚活中級者
婚活中級者
実際にマッチングアプリで婚活を始めたけれど、うまくいかなくて疲れちゃった…。

そんなあなたにお伝えしたい事があります。
結論から言います…

○まるやま○
○まるやま○
婚活は「情報収集」から始めましょう!

初めまして!
ブログタイトル通り、38歳、しかもバツイチを通り越してバツ2になった私、管理人の○まるやま○が、マッチングアプリ婚活で3回目の結婚をして幸せに暮らしているので、ブログを始めてみました。


このブログの「アプリ婚活」記事を読めば、婚活アプリを使って「お金をあまりかけず」「より魅力的な自分になって」「結婚(再再婚)」をした私の成婚例が分かるようになっています。               

自分自身が婚活中、泣いた日もあったし、不安で眠れない日もありました。

そんな時に出会えていたら良かったなというブログを書いて行きたいと思っています!

私の今までの失敗談や成功体験が、今、婚活で頑張っているあなたの力になれば幸いです。

 

婚活を情報収集から始めるべき理由3つ

  1. 時間ロスを防ぐ為
  2. 機会ロスを防ぐ為
  3. 自信ロスを防ぐ為

 

1つずつ説明して行きますね。

①時間ロスを防ぐ為

時間も人生も有限です。
まして、結婚をしたいと思うのであれば、大げさではなく、一日一日が勝負だと思って下さい。


ただ、情報もなく婚活を始めると、回り道をしてしまう可能性が高くなります。
ここはあえて「効率的に時間を遣う」という意識を持って。

 

  • 私のケースをお伝えすると…

    友人の紹介で、婚活アプリではなく、出会い系アプリで婚活を始めてしまった
    →なかなか良いと思う人に出会えず、婚活自体を諦めかけ3週間活動休止


  • 前の彼と別れた週末に勢いで行った婚活パーティーで2回目の結婚相手を決めてしまった
    →再婚当時36歳バツイチだった私は、離婚時には38歳バツ2に

 

 

それまでの人生で何があろうが、「婚活市場に並んだ瞬間の年齢=今の自分の価値」になるのです。

 

スピード感を持って情報収集をし、「時間のロス」を防ぎましょう!

 

 

②機会ロスを防ぐ為

くどいようですが、あなたの人生で、今日が一番若く、婚活市場での価値があるということを忘れないで下さい。

価値があるものには、「良い機会」が「より多く」めぐって来ます。

そして、「良い機会」というのは、情報を集めてアンテナを高くしながら、実際に行動している時にもめぐって来ますし、感度も上がっていて「気が付きやすい」と私は思います。

そう、「良い機会」は年齢にかかわらず自分でつくることもできるのです!

 

 

私のケースをお伝えすると…

 

●34歳の婚活パーティー

→最後のマッチング時に同年代の男性からの申し込みを複数もらいました   

●36歳の婚活パーティー

→最後のマッチング時にアラフィフ男性からの申し込みを複数もらいました  

●38歳の婚活パーティー

→最後のマッチング時には2歳年上の男性1名とかろうじてマッチングするも、その後いっさいやりとりなし   

 

 

 

どの年齢の時により機会が沢山あったかは…判りますよね?        

ざっくり女性の34歳からの+1歳が、アプローチが多い男性の年齢を+5歳位上げていく感覚でした。

もちろん、男性の年齢が高くてダメということはありません。

歳を重ねたからこその魅力のある方もいらっしゃいます。

むしろ30代以降やアラフォーの女性はそういう方を狙うのが良いのですが、単純に分母がなるべく多い方が、結婚につながる確率も、お相手の年齢に関わらず、自分により合う人に出会える確率も上がります。

 

 

そして私の成功ケースをお伝えすると…

38歳、上記の婚活パーテイーの前から続けていたが少しペースを抑えていたマッチングアプリ婚活に再度本気で向き合う

→プロフィールの見直し

→自分からのお相手検索のし直し

→今の旦那様(同年代)に出会う

 

 

「良い機会」は年齢にかかわらず自分でつくることができる。という良い例なのではないでしょうか?

 

自身の婚活市場での価値、見合ったお相手の情報収集をし、「機会のロス」を防ぎましょう!

 

③自信ロスを防ぐ為

婚活をしていると、複数の人と出会い、複数の人とお別れをする事になります。
自分からお断りする事もあれば、お断りをされる事も。

         
そんな時にはどうしたって自分に自信を持てなくなる瞬間があります。                            自分が「この人いいな!」と思っていた人にお断りされた時には…私も数日は立ち直れなかったです。

これは短期的に見ると、マイナスにとらえて自信を喪失→婚活を続けること自体を難しくしてしまいがちです。

でも、中長期的に見てプラスにすればいいんです。           

そう、何人の人が「そうかと思ったけど違った」となっても、最後に運命の人→1人と出会ってプラスにすればいいんですよ!
ここを念頭において、情報収集を続けながら自信を持って淡々と婚活を続けて下さい。

 

 

私の失敗ケースをお伝えすると…

 

友人に紹介された「恋活」アプリで「婚活」を始める→

「恋活」なので「婚活」をしている私には市場の選定ミスなのだが当時は情報収集していないので気が付かない 

→当然、なかなかいいなと思える人が少ない中、やっと出会った素敵だなと思う人と、コメントやりとりして一人盛り上がる

→「やっぱり結婚はまだです、ごめんなさい」とフラれる

→大いに凹んで自信を喪失 

→その後婚活を3週間休む

 

これは私の周りの友人の例ですが…

私がマッチングアプリ婚活で今の旦那様と出会った後、「私も婚活したい!」という複数の友人が

→私がさらっと話した情報を頼りに婚活アプリを始める

→皆、何人かとやりとりをし

→2週間後位にはすぐに自信を無くして「私には向いていない」と婚活をやめていました

 

 

上記のように自分自身で何の情報収集もしないまま、周りの友人の情報だけをもとに同じような婚活をするのは、ムダに自信を失いがちで、非常にもったいないです。

同様にいつも仲良くしている女友達に婚活の相談をするのもおすすめできません。

女性は「共感」する生き物だからです。

婚活に必要なのは「共感」ではなく「客観性」です。

婚活をしていれば自信をなくす瞬間はきっとあります。でもそれはみんなも経験すること。              運命の人に出会いたければ、前向きに進み続けること。

そういう情報を持っていれば、引き続き自信を持って婚活を続けて行けるのではないでしょうか?                        

情報収集をして、「自信のロス」を防ぎましょう!  

 

マッチングアプリ婚活をこれから始めるというあなたも、婚活に疲れてしまっているあなたも、まずは「情報収集」です!

 

急がば回れ。

人生も婚活も思ってもみなかったハプニングはつきもの。

でも、情報収集をして婚活にいどめば、きっと、いざという時に落ち着いていられたり、こういうことだったのか!とハッと気付いたりすることができます。

大丈夫!婚活で苦しんでいるのは、あなただけではありません。

〇まるやま〇も「持久走しながら1000本ノックをしているようなしんどさ」の婚活を走り抜いた先にゴールがありました!

 

アプリ婚活を情報収集からする理由3つまとめ

まとめ

  • 時間ロスを防ぐ為
  • 機会ロスを防ぐ為
  • 自信ロスを防ぐ為

このブログでは主にアラフォーの女性に向けて婚活情報を発信していきます。
あなたと運命の人が出会えますよう、応援しています!

○まるやま○
○まるやま○
↓のコメント欄より簡単な「アプリ婚活中の疑問、質問」にお答えします! 疑問、質問は他の人にも参考になるような内容でお願いいたします。 また、全てには回答ができかねることをご了承のうえご利用下さい! お待ちしております。

ABOUT ME
○まるやま○
【アラフォーバツ2女性がマッチングアプリ婚活で再再婚をして幸せに暮らしているのでブログ始めました(略して:まるさん)】:管理人   38歳アラフォーで「バツイチ」→「バツ2」になった○まるやま○が、崖っぷちで臨んだ3回目の結婚に向けてのマッチングアプリ婚活。 運命の相手に出会うまで、3ヶ月。婚活中に出会った男性は38人。 オークション+フリマアプリで鍛えたプロデュース力をフル稼働し、もらった最高「いいね!」数は252で、女性会員上位12.4%に入りました。 30代以降の婚活で女性が知っておくべき情報を辛口で提供し、応援します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA