アプリ婚活【困った編】

【アラフォー成婚者が】結婚相手の〇〇・結婚までの〇〇を伝授!

婚活女性
婚活女性
マッチングアプリで何人かとやりとりをしているけれど、どんな人を選べばいいの?
婚活女性
婚活女性
マッチングアプリで出会った人とデートを重ねているけれど、結婚していいかな?
 
婚活女性
婚活女性
マッチングアプリで会った人とどのくらいで結婚したらいいの?

 

○まるやま○
○まるやま○
今回はそんな悩みにお答えしまーす!

 

結論から言いますと、

  • 結婚相手の選び方:「一緒にいて居心地がいい人を選ぶ」
  • 結婚相手の決め手:「結婚に向けての具体的行動を一緒にしている」
  • 結婚までの期間:「1年以内

です!

 

こんにちは!○まるやま○と言います♪

マッチングアプリ婚活を3ヶ月続け、運命の人に出会い、交際期間10ヶ月を経て結婚をし、現在、旦那様と子供と幸せに暮らしている私。

ですが、それ以前には、離婚を2回経験し、それとは別に結婚前提で始めた同棲解消も2回経験しています。

これから結婚・再婚を考えている全ての人に、失敗を重ねた私だからわかる、言える、伝えたい事があります。

是非、最後までお付き合い下さい!

 

結婚相手の選び方→「一緒にいて居心地がいい人を選ぶ」

これは結婚を3回してみて実感することです。

結婚はゴールではなく、日々の生活のスタート。

「自分がこの人と毎日を一緒に過ごして、リラックスしていられるか?」

という事を一番の重要事項だと思って下さい。

 

なぜ、居心地の良さが大切なのか?

  1. 「居心地がいい」というより、「楽しい!ときめく!」と恋をして盛り上がって結婚→生物としての恋愛期間3年が終わった後にお互いはっと目が覚めたようになり、相手の悪い所に目が行きがちに→ケンカが増えて居心地が悪くなる→離婚
  2. 「年齢も年齢だし」と焦って、価値観の違いや違和感を感じ居心地が悪い人と結婚→結婚後、価値観の違いや違和感は積み重なって行くだけ→ストレスが溜まっていく→離婚

上記は、私の結婚失敗パターンです。

が、①はよくある離婚のパターンだと思いませんか?

離婚理由のランキング1位を思い出してみて下さい。いつの時代も「性格の不一致」なのではないでしょうか?

これは動物としての本能で、より良い子孫を残そうと、遺伝子情報が自分とは正反対の人に発情するようにできているから当然と言えば当然ですね。

恋愛期間が過ぎたあと、ざっくりどうなるかと言えば、

「自分とは正反対の性格の人と、子育てがひと段落して仕事復帰の時、家事分担を公平にしようと話し合ってもまったく折り合いが付かない」

なんて事になるのです。

若い内なら自分自身が変化することも容易ですし、何なら結婚自体もやり直せばいいのですが、30代やアラフォーになってから①のパターンになると…今より結婚へのハードルが高くなるのは言うまでもありませんね。

②はできれば婚活をしている人全てに「気を付けて!」と言いたいパターン。

婚活市場では(特に女性は)1日でも若い方が有利ですが、焦ってはいけません。「一緒にいて居心地がいい」人と出会うまで、情報収集をしながら淡々と婚活を続けて下さい。

更に、結婚をしたいならば婚活は絶対にしてみるべきだと思いますが、絶対に結婚する必要もないと個人的には思います。

婚活を続けて色々な人に会ってみた上で、「やっぱり1人が居心地がよく、歳を重ねてもそれは変わらなそうだ」という人は結婚しなくても幸せな人。

結婚するから幸せになるのではなく、自分が幸せだから結婚生活を幸せに送れるのです。この順番は絶対です。

大切なのでもう一度言いますね、

ここがポイント!

結婚するから幸せになるのではなく、自分が幸せだから結婚生活を幸せに送れる。

 

 

結婚相手の選び方→「一緒にいて居心地がいい人を選ぶ」

常に自分の事は自分で幸せにしてあげた上で、一緒にいて居心地がいい人を選んで下さいね!

そうすれば恋愛期間が終わった後でも、きっと居心地の良い家庭が続くはずです。

 

結婚相手の決め手→「結婚に向けての具体的行動を一緒にしている」

これは婚活をした先に付き合った人も、恋愛の末付き合い始めた人も、好きで諦められない人もみんな、ぜーーーんぶ含めた上で、結婚相手の決め手にするのは、

「結婚に向けての具体的行動を一緒にしている」

かどうか?という事です。

アプリでの出会いに限らず、自分が結婚をしたいと思っているのならこれは絶対条件です。

口先だけで行動がともなっていないことって意外とたくさんあったりするので要注意!

ダメな実例:「結婚に向けて具体的な行動をしていない」

  1. マッチングアプリで出会った彼、エスコート上手だし、話していて楽しい!何度か会っているけれど、仕事が忙しくて会えるのは2~3週間に1度→それ、付き合ってますか?
  2. 「結婚前提」という約束で3年間、同棲をしているけれど、初婚の彼のお母さんにバツイチとの結婚を反対されているので話が進まない→2年後もそのままですよ。その時いくつになってますか?
  3. 彼には「結婚願望がない」って言われているけれど、仕事もできて格好良くて好きであきらめられない。私がもっと頑張って尽くしたら気持ちが変わるかもしれない→その彼、5年後位にあなたより10歳年下の女性と結婚しますよ
  4. 彼には「嫁とは上手くいってない」と言われている。いつか私を選んでくれるかもしれない→15年待って、彼が倒れて病院に運ばれても、病院に行けるのは嫁だけですよ

 

以上全て自分の経験と周りの人が実際に経験していたことです。

 

結婚は2人の人間が協力して「する」ものです。

そして結婚してからも、家庭という名の会社を夫婦で協力して「共同経営」して行かなければいけません。

だから、今、現在、結婚に向けての具体的行動を一緒に始めていなければ、その人は運命のお相手ではありません。

というか、幸せな結婚をしたいならお勧めしません。

 

良い例:「結婚に向けて具体的な行動をしている」

  1. 結婚前の2人にとって、ナイーブで大切な時期、どんなに忙しくても、お互いを不安にさせないよう、時間を捻出してできる限り一緒に居る
  2. 親に結婚を反対されていたら、今週末、2人で説得しに行く
  3. 「結婚式はするかしないか」「子供はいるかいらないか」「妊活はするかしないか」と一緒に話をしたり、計画を立てている 

※「結婚願望がない」「まだ結婚したいか分からない」「嫁とは別れるつもりだ」と言う人の連絡先は今、削除しましょう。

○まるやま○からのお願いです。

○まるやま○
○まるやま○
大切な人とは明るい太陽の光の下で手を繋いでいて下さい。

 

私は3回目の結婚前、毎週金曜の夜~月曜の朝まで、今の旦那様の家に行って過ごしていました。

地元は何県何市で、両親はどんな人で、いつぐらいに挨拶に行こうかと相談し、1年後位には籍をいれようかという話をし、会社にはこんな人が居て、近所のスーパーに買い物に行く途中で新築の建売看板を見かけたら、「建物の前まで行って見てみようか?」と言ってくれ、夜ご飯を作って2人で食べて、お笑い番組を観て笑って…。

 

そう、「結婚は生活のスタート」です。

今、やっていることが3年後、10年後も続くと考えたら…自ずと答えが出るのではないでしょうか?

結婚までの期間:1年以内

30代に入ってから&アラフォーで、婚活をした末にお付き合いをしているのなら、徐々に準備をして行き、1年以内に結婚(籍を入れる)しましょう!

※上記に「式を挙げる」を加えてしまうと、ハードルが上がってしまうので、あえて籍を入れるとしました。なので、式を挙げる予定であれば、実際に日を決めて式場をおさえているくらいの状態が望ましいと思います。

これは付き合い始めてから1年目の日に籍を入れていなければ別れましょうねという事です。

理由はやはり、「恋愛感情は3年しか持たない」ということと、万一、「直前までいって結婚までたどり着けなかった」、「結婚後うまく行かなかった」時に、「自分が1歳でも若い方がより良い条件でやり直しがきく」からです。

相手がまだ好きだったから、仕事が忙しかったから、何となくピンと来なかったから、EDだったから、モラハラだったから等で何年遣っても、今、現在の自分の婚活市場での価値は変わらないですよ!

女性の30代の1歳はそのくらい、貴重です。

自由恋愛の末ならば仕方ありませんが、婚活という場で出会っていて1年で決められない人なのであれば、男でも女でも別れた方が良いと私は思います。

 

私の失敗ケースをお伝えすると…

  1. 同じバイト先で知り合った3歳下の30歳、実家暮らしの彼と「結婚前提で付き合おう」と同棲も始めたけれど、荷物をまとめて実家に帰ってしまうこと2回。正社員への転職活動もしてくれているけれど2年経って決まったのは更に2年後に正社員登用予定の契約社員。→1年後、自分が先に転職して収入アップもして、周りがちゃんと自立して働いている男性ばかりになったら、「あれ?この人違うかも」と気が付く。
  2. 婚活パーティーで出会った人と居心地の悪さを感じながらも半年で結婚、結婚後いわゆる「モラハラ」のパターンに当てはまる言動が、結婚後にどんどん増えて行く→結婚してみないと本性を出さない人もいます。(※そうならない為にも、結婚相手の選び方→「居心地の良さ」は大切に!)→2年後離婚した時には、婚活にはかなりかなり不利な38歳になっていました。

私の成功ケースは…

上記のように、私は3回目の結婚前、毎週金曜の夜~月曜の朝まで、今の旦那様の家に行って過ごしていました。

付き合った日から1年後には籍を入れようねと話していましたが、7ヶ月後に妊娠が判明→新居に引っ越した「10ヶ月後」に入籍。

 

私のケースだけでなく、色々な統計的にみても結婚前提の場所で出会っているのならば、結婚までの期間は半年~1年が平均のようです。

ここがポイント!

「区切りの良い所で」と話し合って、「実際に1年以内に行動に移していける人同士が結婚できる」

結婚までの期間→「1年以内

ここへ向けて、相談、計画を一緒に立てていきましょう。
相談のできない人、計画が立てられない人は、30代女性の結婚相手には相応しくないので、今日、別れましょう。

結婚相手の「選び方」「決め手」+結婚までの「交際期間」まとめ

では、おさらいです!

まとめ

結婚相手の選び方:「一緒にいて居心地がいい人を選ぶ」→恋愛期間が終わっても居心地がいいのは変わらない

結婚相手の決め手:「結婚に向けての具体的行動を一緒にしている」→今、一緒にしている事が、5年後、10年後も続きます

結婚までの期間:1年以内→この期限内に結婚に向けて一緒に協力して動ける人が運命の人です

このブログでは主にアラフォー女性に向けて婚活情報を発信していきます。
あなたと運命の人が出会えますよう、応援しています!

○まるやま○
○まるやま○
↓のコメント欄より簡単な「アプリ婚活中の疑問、質問」にお答えします! 疑問、質問は他の人にも参考になるような内容でお願いいたします。 また、全てには回答ができかねることをご了承のうえご利用下さい! お待ちしております。

ABOUT ME
○まるやま○
【アラフォーバツ2女性がマッチングアプリ婚活で再再婚をして幸せに暮らしているのでブログ始めました(略して:まるさん)】:管理人   38歳アラフォーで「バツイチ」→「バツ2」になった○まるやま○が、崖っぷちで臨んだ3回目の結婚に向けてのマッチングアプリ婚活。 運命の相手に出会うまで、3ヶ月。婚活中に出会った男性は38人。 オークション+フリマアプリで鍛えたプロデュース力をフル稼働し、もらった最高「いいね!」数は252で、女性会員上位12.4%に入りました。 30代以降の婚活で女性が知っておくべき情報を辛口で提供し、応援します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA